お知らせ

  •  毎年、11月は、「過労死等防止啓発月間」と定められ、企業には過労死等を防止するため、様々な周知啓発活動が行われるとともに、「過重労働解消キャンペーン」として、労働基準行政では、著しい過重労働や賃金不払い残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導などを行うとされています。また、今年度から、11月が「しわ寄せ防止キャンペーン月間」と位置付けられ、働き方改革を推進するための重点的取組が行われることとなっています。これは、働き方改革を推進するために、大企業の働き方改革の取組が下請等中小事業者への適正なコスト負担を伴わない短納期発注や発注内容の頻繁な変更等の「しわ寄せ」を生じさせ、これが下請等中小事業者の働き方改革の妨げとならないよう、厚生労働省で「しわ寄せ」防止総合対策が取りまとめられ、その取組の一環として、取り組まれるものです。
     これから年末に向けて何かと気ぜわしく、多忙な時期になりますが、このような時期であればこそ、健康管理にも注意を払い、周りの人と声をかけ合って慎重な仕事を心がけるとともに、関係請負人その他の関係者に対する安全衛生の確保に必要な措置や配慮等に努めながら、健康障害や労働災害防止に取り組みましょう。
     宮城労働基準協会は、労働者が労働災害にあわず、元気で長く働いていただくこと等によって企業の生産性や業績向上に繋げていただける職場環境の改善に繋がる各種安全衛生教育・セミナーや健康診断、会員に対する相談・支援等を行っています。
  • <本部移転のお知らせ>
     本部事務所は、7月29日(月)から同じビルの4階から5階に移転し、ご相談等に応じられる スペースもできました。
     本部と支部が力を合わせ、会員の皆様の一層のサービス向上に努めて参ります。
  • 「宮城労働基準通信」のデジタル配信を是非ご活用下さい!
     全ページカラー版で分かりやすく、全支部の折込にもアクセスできます。社内のパソコンやスマホで配信メールを共有すれば、会員事業場の経営トップからすべての働く人まで、いつでも・どこでもご覧いただけます。
    会員の皆様は、上の「会員サイト」からログインして「会員の皆様への情報」に進み、デジタル配信試行の申込みからオンラインでお申込みいただくと、デジタル配信サイトなどを電子メールでお知らせします。
     会員の皆様は、是非、お試しください。
  • 「第1回 経営トップセミナー in仙台」開催のご案内[PDF]
    宮城労働基準協会では、中央労働災害防止協会の後援を得て、新たな時代に必要な人材の確保・定着・育成等に資するための経営トップセミナーを令和2年2月21日(金)にホテルメトロポリタン仙台で開催します。
    定員は80名で先着順の受付となります。
  •  詳細は、 「こちらをクリック」 して案内をご覧ください。
  •  参加のお申し込みは、 「こちらをクリック」 すればWeb申し込みも可能です。
  • 介護事業場等を対象とする労務管理に関する個別訪問支援について[PDF]8/26更新
     介護事業場等を対象として労務管理等の相談に応じる就労環境整備事業を行っております。
     個別訪問支援に係る経費はテキスト代を含めてすべて無料です。
     この機会に是非、個別訪問支援をご利用下さい。
     申込は、下記リーフレットにある利用申込書を、FAX等によりお申込み下さい。
     「介護事業場就労環境整備事業リーフレット及び利用申込書」

  • トラック運送事業者のコンプライアンスの確保に向けたご理解とご協力へのお願い[PDF]
    [荷役関係団体各位] 9/24掲載
  •  制度改正の解説リーフレット 「改正貨物自動車運送事業法(荷主関連部分)」[PDF]
  • 「年5日の年次有給休暇の確実な取得」義務(2019年4月施行)の解釈について[PDF]1/15掲載
  • 『宮城衛生管理者の会』入会のご案内・申込書[PDF]
  • 『宮城安全管理者の会』入会のご案内・申込書 [PDF]

情報公開

アクセスカウンター